トップ活動の紹介
 

2012年の活動


2012年度 横浜町がんばる団体活動助成事業

  • この取り組みに関して22年度・23年度と、ふるさと雇用再生特別基金の事業として町内の希望する小学校を対象に実施した経緯がありましたが、特に今回は町からの助成を頂いた事により初めて中学生をも祝福する事が出来ました。
  • 各メディアにも取り上げられ、町花でもある菜の花で送られる子ども達の様子が県内に紹介され頑張る横浜町としての成果もあったと感じています。町内中学生の保護者の方から感謝の電話も頂きました。
  • 今年は例年以上の寒さで、式に間に合うか心配しながらの取り組みでしたが無事開花させる事ができ、皆さんの笑顔や感謝のお言葉を頂きスタッフも大変喜んでいます。
また、提供した学校側からもコメントを頂いております。

『横浜町らしい春を感じる花なので式場がとても明るく華やかになりました。コサージュは当日の朝早くから手作りすると聞いており、トラストの皆さんには何だか申し訳ない気持ちでいっぱいだったが、世界にひとつしかないオリジナルの花という事で卒業生のみんなも非常に喜んでいました。「また来年も」とは言わず、可能な限り毎年続けて頂きたい。』(南部小学校 中野校長)

『横浜町の町花である菜の花をこの様なカタチで提供して頂き、何より式場が華やかになり、こうして地元の花を使った取り組みは子ども達にとっても思い出に残る非常に良い卒業式になったのではないかと思っている。是非来年もお願いしたいと思っています。』(有畑小学校 久保校長)


クリーンペア・はまなす

トラストの活動のひとつに、数年前から取り組んでいる『3月に菜の花を開花させる』という事業があります。
本来菜の花が咲くのは5月ですが、実は町内の小・中学生に対し、『町の花でもある菜の花で卒業式という晴れの門出を祝ってあげたい』という思いから取り組みが始まりました。六ヶ所にある焼却施設『クリーンペア・はまなす』の温室ハウスを利用し冬期の定期的な管理を経て実現します。秋に蒔いた菜種が芽を出し、10〜15p程の苗に成長したものを畑からひとつひとつポットに移植し、ハウス内へ移動、温度調整・水やり・害虫駆除作業は欠かせません。
始めた当初は何度も失敗を繰り返し苦労の連続でした。また、農薬を使っていない為今でも青虫やアブラムシといった害虫をひとつひとつすべて手作業で駆除する作業は決して楽ではありません。
しかし、提供した際の皆さんの笑顔を見るのは最高です。
スタッフの苦労が喜びに変わる瞬間でもあり『また来年も』という気持ちにさせてくれます。
今年度も既に取りかかっていますが綺麗に咲いた菜の花プランターや手作り生花のコサージュを胸元に付ける皆さんの笑顔を想像し楽しく取り組んで行きたいと思っております^^

  •  

町内各施設へ菜の花プランター提供

  • 町内の小学校から引き揚げた菜の花プランターはその後、横浜町役場・横浜町老人福祉センター・横浜町郵便局・道の駅よこはま菜の花プラザ・JR野辺地駅それぞれに飾って頂きました。


菜の花びら摘み

  • 六ヶ所の焼却施設に隣接する温室ハウス クリーンペアはまなすにて3月に開花させた菜の花ですが
  • その花びらを使い新商品開発に向けての取り組みです。
  • 幸運の色を使った『黄色いお塩』を作ろうと試みます。
  • 合成着色料を使用せず、体にもやさしい。いかにもトラストらしい商品が誕生しそうです。


「申吾のほっとチャンネル」にゲスト出演 2012年04月23日

FM青森で放送されている三村申吾青森県知事出演番組「申吾のほっとチャンネル」に"下北半島を盛り上げている有志たち"という事で、ほっかむり行商隊としてゲスト出演、三村知事と対談収録しました。


秋田県大潟村 桜と菜の花まつりに出店 2012年05月03日〜05月05日

大潟村で毎年開催される"桜と菜の花まつり"にて、ほたて網焼きを販売。
トラストにとっても毎年参加の恒例行事となっています。


菜の花フェスティバル 2012年5月20日

5月20日、青空のもと、菜の花フェスティバルが開催されました。
菜の花トラストin横浜町ではブースを出し、御なたね油を使った海軍コロッケバーガーやポップコーンなどが人気でした。ご来場、お買い上げくださった皆様、ありがとうございました!

  • 菜の花フェスティバル
  • 菜の花開花宣言

第10回「夜観菜会」 2012年5月26日

菜の花の満開時期に行なわれた「夜観菜会」。宮事務局長の案内で、菜の花の絨毯が広がる牧場などを見学しました。自然苑に会場を移し、交流会。鳥山会長の挨拶の後、横浜町の食材を使った料理「ほたて汁」「かき揚げ」「海軍コロッケ」などをいただきました。使われたオイルはもちろん「御なたね油」。どの料理も美味しいと評判!
津軽三味線演奏やたのもう会の手踊り、サプライズゲストの板橋かずゆきさんとマミーシノさんによるすてきな演奏などを楽しみました。


菜種蒔き〜福島キッズ編〜 2012年8月09日

町内の農家さんより今年からお借りした畑で菜種蒔きです。
今回は福島の皆さんが体験に参加してくれました。
長靴の中まで泥んこになりながら炎天下の中、頑張って蒔いてくれました。
来年5月は綺麗な菜の花がきっと咲きます♪

午後は横浜町にある砂浜海岸で海水浴☆
スイカ美味しかったです^^


菜種蒔き〜福島キッズ編 一週間後〜 2012年8月17日

見て下さ〜い!
福島の皆さんが一生懸命蒔いた種がしっかり芽を出しました(順調×2♪)
これから秋、そして冬を迎え越冬し春には立派な菜の花が咲くでしょう
私たちが蒔いた種より楽しみなのはなぜでしょう
来年、開花の写真をアップするのが楽しみです〜
おつかれさまでした^^

隔月刊 あおもり草子 2012年10月1日発行に掲載

青森市内にある企画集団ぷりずむさんより発行される『あおもり草子』
青森の情報が満載なこちらにNPO法人としてのトラストの活動と
ほっかむり行商隊が紹介されました

あおもり草子 表紙
菜の花トラストの活動
ほっかむり行商隊

Poco'ce(ポコチェ)2012年10月号に掲載

東京で12万部発行されているフリーペーパー”Poco'ce(ポコチェ)”に御なたね油とフロルデコルサが紹介されました
御なたね油は青森県代表として
フロルデコルサはお二人のモデルさんが使用感などを対談
『実感できる化粧品』とコメントをいただきました

Poco'ce 表紙
御なたね油
フロルデコルサ

イオン広島 府中店 〜青森フェア〜
2012年10月04日(木)〜10月08日(月)

今回が初参加のイオン広島
三村知事も参戦し大間まぐろの解体ショーの実況をするなどフェアは大盛況でした
そんな中、そこで感じたものはお客様の
『あたたかさ』でした 皆さん、特に多くの女性の方が積極的に笑顔で接してくれました
試食や化粧品のテイスティングもすごく興味を持っていただき良いと思うものは素直に評価していただきました 
特に化粧品は大好評でした 販売する側としても、とても励みになるお客様ばかりでした
また、トラストの活動をご理解いただき、その場で会員になってくれたお客様もいらっしゃいました
原爆ドーム・厳島神社と世界遺産が2つもある広島は住む方たちも素晴らしい方たちばかりで驚きでした
本当にありがとうございました

東京 中野サンプラザ 〜青森人(あおもりびと)の祭典〜
2012年10月13日(土)・14日(日)

中野サンプラザ前 催事会場にて六景楽市として合同出店
今や世界にも誇れる菜の花トラストの逸品『御なたね油』や、今話題沸騰のPG(プロテオグリカン)を配合した化粧品『フロルデコルサ』をはじめとする下北郡部商品の数々をご紹介・販売いたしました
二日間のプログラムでは、ねぶた囃子・津軽三味線・黒石よされ・南部手踊りなど青森県を代表するものや、他にフラダンスやお笑い芸人ライブもあったりと会場は大盛り上がり
ブースに出店した団体数も50社以上と、青森県内それぞれの地域からいろんなものが集まりました
会場へお越しいただいたお客様、ご来場ありがとうございました

ミナカダ祭 
2012年10月20日(土)

青森県はむつ市大畑町の薬研温泉郷にて開催されたイベント『ミナカダ祭』に出店しました
夕方からは生憎の雨模様となりましたがイカ墨カレーや海峡サーモンの炊き込みなど大畑町ならではの出店もあり、またライブもそれぞれの演奏が終わる度に会場からは大きな拍手が湧きました
トラストはといいますと・・・御なたね油や化粧品、リゾートあすなろ商品はほっかむり行商隊が参上し販売
また、新メニューとして大人のポップコーン(にんにく味・とうがらし味)と、秋田県大潟村産の米粉を使用した米粉ギョーザ(肉・エビ)を販売しました
輪投げチャレンジはやはり子供に大人気でしたが中にはフロルデコルサ洗顔フォームを見事100円でゲットしたトラストの会員様もいました(ご夫婦でご来場下さり、奥様の方が見事GET!!)
イベントごとは沢山の方にお会い出来るのでやはり楽しいですね〜(*^ー^*)
ご来場の皆様、ありがとうございました

SIDE MENU

生産情報

2016年10月に収獲された青森県横浜町産の菜種からできた「御なたね油」は、放射性物質の検査の結果、すべて不検出でした。
このページのトップへ